下北沢、代々木上原、笹塚、世田谷区、渋谷区の相続・成年後見・会社設立をサポート致します

山内扶美子司法書士事務所

お気軽にお問い合わせください 03-5452-0885

日々コラム

ことし最初の一冊。「ムダにならない勉強法」で奮起する

樺沢紫苑さんの「ムダにならない勉強法」を読みました。
今年こそは司法書士試験に合格してもらいたいと、受験生を応援しています。
これまではプレッシャーにならないようにと、あえて個々の勉強については話題をしないように見守っていました。
しかし今年こそは!となれば、事務所内の受験環境を整えるべく、私も一緒に勉強して、受験生を率先していこうと奮起しています。
そんな時にこの本が出版されてから、瞬く間に話題になったことから、渡りに船、まさによいタイミングで出会えた本です。
2017011501
著者は、精神科医でありながら国内屈指発行数を誇るメルマガ、facebook、twitter、youtube、著作など幅広く活躍の場をもち、それらを
毎日更新するという圧巻の発信力をもっています。
そんな著者の圧倒亭な実践的で脳科学で裏付けられた、最短で最大の効果が出る勉強法をあますことなく教えてくれます。
まさに、「この本の内容をぜんぶ実践したら著者を超えるほどになれる!」と、本人が太鼓判を押されていました。
私、最初からガツンとやられました。
「最近読んだ本で良かった本は?」「その本からからなにを学びましたか?」
ひとに説明できないということは、勉強が身についていない。
なにも学んでいないのに等しい ムダな勉強法をしている
という指摘。
たしかに読んだ量に比べて、記憶が圧倒的に少ない私の読書は、まさに身につかない時間の浪費だったようです。
また、
大人の勉強は「効率」が命
時間をかけずに、最短時間で最大効率を発揮し、「仕事の結果」と「自己成長」に直結させる。
それを実現させるのが、本書でお伝えする「ムダにならない勉強法です。
とあります。これは、まさに誰もが知りたい本質ですよね。その本質ズバリに、脳や心に刺激を与えてくれます。
効率の上げ方、脳の使い方、吸収の仕方など、納得しながら実践できる方法が丁寧に解説されています。
この本を読んでから、すぐに私が実践することは次の3つ
読んだ本から、実践するP118
ひとつでもいいから、行動すること
後の対談で、著者は3つ実践するのがいいとおっしゃっていましたので。すぐにできそうな3つを選んで行動することにします。
インプット3アウトプット7の割合とすること。P161
私に足りないのは、アウトプットの量だとわかりました。
インプットの倍の時間をアウトプットに回すように、読書量を減らしてでもそうします。
毎日続けると決めつけないこと。P265
ほぼ日の糸井さんが、毎日更新されているのは、最初から「ほぼ日刊」としたゆるさだからこそ。
”ほぼ”ではなく、”毎日”更新されつづけられているのだと。
自分で自分のハードルをあげて、厳格にしすぎないことは、続けるためにはとても大切なこと。
おまけに、仲間で集まっている映画の会があります。
最初は、決して映画好きばかりでもなかったのですが、
その中に何人か映画好きの人がいて、そのひとたちの映画解説が楽しみで集まっていました。
すると徐々に、それまで映画を年に1本くらいしか観ていなかった私も、毎月2~3本も観るようになり、感想も述べられるように成長してきています。
本書ですすめられているように、勉強は楽しく、そしてひとりではなく仲間と一緒にやることが長く継続する秘訣だそうです。
まさに、そのとおり、実感しています。
よくわかり納得して、なによりすぐに取り入れられる内容です。ぜひ、どの世代の方にもおすすめです。
樺沢脳と行動力に少しでも近づくべく、全部真似して実践したくなります。
そのためには、繰り返し読むべし。
今年最初の出会いから、私の、永久保存版の一冊となりました。