【無料 添削します】遺言書

このような方へ

  • 自筆遺言書を書いてみたけど、これでいいのかわからない方
  • そもそもどう書き始めていいのかわからない方
  • ここだけ(不動産・銀行口座・株など)どう書けばいいのかわからない方
  • 相続人とは誰まで入るのかわからない方
  • 配偶者の居住権はどうしたらいいのかわからない方
  • 自筆遺言書の保管方法にお悩みの方
  • 昔の遺言書を書き直したくなった時の手続きを知りたい
  • 遺言書を法務局に預ける場合のメリットデメリットを知りたい
  • ご自身だけの遺言書を間違いなく書きたい方、残したい方、確認したい方、不安な方に遺言書の添削を行っています。

準備いただくもの

遺言書(作成の途中でも大丈夫です)

いただいてから3日以内に、添削をして返信をします。

無料相談の流れ

遺言書を作成する

分かる範囲で結構ですので、遺言書の原稿を作成ください。

無料相談フォームから遺言書を送信ください

遺言書は、Wordファイル、もしくは、PDFファイル にてお送りください。

なお、日本語ファイル名の遺言書を送信されますと、システムの都合上 「unnamed-file」のファイル名に置き換わります。なるべく、英数字のファイル名で送信をお願いします。

受付の自動返信メールが届きます

自動返信メールが見つからない場合は、迷惑メールボックスを確認ください。

添削いたします

無料にて、1回添削を行います。

返信をお送りします

メールにて、添削した原稿をお送りします。

以上が、無料添削サービスの流れです。2回目以降の遺言書のご相談は、ご依頼ください。

【作成した遺言書が添付できる方】

1.遺言書(wordまたはPDF)を準備

2.遺言書添削フォームに以下の3つを記入ください   
 ①相談者のお名前 
 ②返信先のメールアドレス 
 ③連絡先の電話番号(メールアドレスに届かない場合の連絡用)

3.ファイルの選択を押して、遺言書の原稿を添付してください

4.その他ご希望やご相談内容がある場合は、記載してください  
 例)・この原稿でよいのか確認してください 。
   ・夫婦でそれぞれ書く予定です。確認をお願いします。    

【作成した遺言書をFAXで送りたい方】

1.遺言書を準備

2.遺言書添削フォームに以下の3つを記入ください  
 ①相談者のお名前  
 ②返信先のメールアドレス  
 ③連絡先の電話番号(メールアドレスに届かない場合の連絡用)

3.遺言書の原稿をFAX(03−5452−0883)に送付してください

4.その他ご希望やご相談内容がある場合は、記載してください  
 例)遺言書はFAXで送りますので確認お願いします。     

【遺言書を添付しないで相談したい方】

1,遺言書添削フォームに以下の3つを記入ください  

 ①相談者のお名前   
 ②返信先のメールアドレス   
 ③連絡先の電話番号(メールアドレスに届かない場合の連絡用)

2.ご希望やご相談内容を記載ください。   
  例)・電話で内容を相談したいので連絡をお願いします。
    ・電話の連絡は○日の○時か○時くらいが希望です。
    ・書き方の要点を相談したい。    

遺言書 添削 フォーム

翔栄法務司法書士事務所の対応エリア

翔栄法務司法書士事務所は、下北沢、代々木上原、笹塚、世田谷区、渋谷区の相続・成年後見・会社設立をサポート致します。

その他の地域は、ご相談ください。前向きに対応させていただきます。

お知らせ

  • 【相続・遺言なんでも相談室(全国)】詳細はこちら
  • 【教えて税理士さん!】疑問・質問を募集します。詳細はこちら。ご応募お待ちしています!